『ヴァージン』 の体験レビュー

愛人?マッサージ?いえいえ回春マッサージで大爆発(福島県郡山市 )

地方出張が多く郡山に1週間近く出張していた時のことです。

毎日仕事終わりに食事を兼ねた酒づけに少し飽きてきたと事で心のリフレッシュは飲んで騒いで何とかなりますが体のリフレッシュがたりないなぁと思い始めていました。

この日は軽くビール1~2杯飲んだ後キャバクラ、ガールズバーには目もくれず歓楽街の中にあるビジネスホテルへともどりました。

ひとまず軽くシャワーを浴び身体のリフレッシュもあるからいつもはデリヘルを利用しますが、ここは少し奮発して回春マッサージを検索しました。

予算やホームページの作りからあたりをつけて選択したのが「ヴァージン」早速お店に電話し好みを伝え今回の目的である身体のリフレッシュのためマッサージのうまい嬢をリクエストその日の出勤になっていませんでしたがあ進めされたのが赤坂瑞樹(ハート)嬢

アピールコメントには「☆極上♪綺麗な現役セラピスト☆」とあります。
わたしは、いい年こいたおっさんなので若い子よりもサービスの質重視ということで30歳なら全然OKプラス10歳ぐらいまで充分許容範囲です。

少し待ちますとのことでしたがここはいつもより多めの予算を考えていることもあり快く承諾しました。

なかなかお店の対応もGoodです。

予約の時間までに1時間ぐらいありましたがじっと我慢でテレビ(地上波です。エロビデオではありません)を見ながらタレントにあんなことこんなことされることを妄想しつつ嬢を待ちます。

(なかなかこないなぁ)と待っていると携帯電話に非通知のコールが(なぬ?怪しい電話か?変なとこに引っかかったらやだなぁ)と思いつつ恐る恐る「もしもし」電話の先からは「赤坂ですけど。ホテルの入口が閉まってて下まで迎えに来てもらえませんか」とこのビジネスホテルフロントが2階でエレベーターで客室まで直に来られるので嬢を呼ぶのによいなと思ってましたが思わぬところに落とし穴が、準備万端で部屋着に着替えていたのがあだとなり再度着替え直しホテルの前までお迎えに。

さて1階ではキレイ系の30歳には見えないけど35歳ぐらいのお姉さまが主婦にも見えずOL風ですかね。

さらっとあいさつすると「部屋に入ってコールするまで時間ダイジョブですよ」といいます。連れて歩いても恥ずかしくないぐらいの容姿なので、「サラと飲みにでも行きますか」と誘うとさすがに「それはちょっと」(そりゃそうだ)「コンビに行こうか?ちょっと飲み物でも」と誘うとOK

ちょっとしたデート気分でビールとつまみを購入しホテルの部屋へGO(気分盛り上がってきたぞ~愛人モード全開だぁ~)

まずは挨拶の軽いキスととコースの選択を結構細かい選択があり

回春エステコース70分15,000円(ハンドフィニッシュ)+オプションのオールヌード4,000円(4,000円払わないと脱いでくれないのかよ)写真指名1,000円の合計大2枚

ハンドフィニッシュにしては高け~な。でも予定通り。

せっかく盛り上がった気分が一気にしぼみます。

(だったら70分20,000円の表示にして後払いのほうが気持ちよく支払えるのに)

などと思いつつビールで乾杯気分を戻します。

話を聞くと会津から来たとほぼ地元のようでおじさんに地元の話を聞かせておくれと世間話に華を咲かせ商売感を取り除きます。(わたしはシチュエーションを大事にするのでこの行為が大事です)「シャワーは浴びた?」と聞くので「うん!」じゃあ「マッサージするね。部屋のガウンに着替えてそこにうつぶせになってになって」言われたままに横になります。「どこが凝ってますか?」との問いに「肩こりがひどくて」真面目に返しますしばらく肩をマッサージ「凝ってますねお客さん」(ふつーのマッサージだ)今度は愛人モードから普通のマッサージモードへもともと某マッサージチェーンでマッサージやっていたとのことでなかなかうまい。などと思っていると腰から足へ頭を足元に持ってきてたわわなおっぱいを私のおしりから太ももにこすりつけながら足裏膝を曲げて服の上からおっパイをこすりつけながら足裏マッサージ(いろんな意味で気持ちいい!)そのあとさらに太ももの後ろをマッサージしてたかと思うとスルッ!と前へそして「腰上げてぇ!と色っぽく言うと」股間からち〇棒へ「なんでマッサージしてるだけなのに固くしてるの?」と意地悪言います。しばしちん〇をいじいじされた後「一回座って」ベッドの上に座ると後ろから肩~胸へとサワサワ正面向いてぶチューとキス!デリモードに入ります。

オールヌードコースなので服を脱がしブラのホックに手をかけ・・・

今度はあわわになっったおっぱいをもみっ!「だめぇ~」基本タッチはNGデス。しかーし「ちょっとだけならいいよ!」なんてかわいいこというじゃありませんか?少しだけとキスしながらおっぱいもみもみ、パンツの中に手を「だめ~ぇん」「でもちょっとだけ」すでに濡れ濡れです。パンツが濡れたら一大事とパンツを脱がしお互い全裸に。

すこしだけすこしだけとキスからおっぱいあそこと少しだけなめまわし、攻守交替「ローション使う?」と聞くのでローションは後でめんどくさいので「いらない」というと「しょがないなぁ」「これもサービスだよ」っとパクッ!

(ローションお願いしたらハンドでおしまい???)まあ予想外の盛り上がりに満足しつ気分が盛り上がりどぴゅーん!「いっぱいでたねぇ~」と大爆発の70分1本勝負でした。