『リッチドール難波店』 の体験レビュー

老舗業者・リッチドールで、変態プレイを堪能しました(大阪府大阪市 大阪市営地下鉄・御堂筋線、なんば駅)

 滋賀県大津市の雄琴温泉、福原、加賀温泉地区(石川県加賀市。片山津温泉街や、旧山中町の山中温泉地区)、横浜市中区の曙町界隈、これらの「名所」には店舗型の風俗店が在ります。現在、店舗型の風俗店は、マットヘルスや特殊浴場といったものが在ります。大阪市の場合、店舗型の業者では、特殊浴場は在りません。しかし、マットヘルスに関しては、キタ地区(所謂、大阪市北区の梅田界隈)及びミナミ地区(所謂、大阪市中央区の難波地区)、天王寺や阿倍野地区に点在しています。

 私は、ミナミ地区に在るリッチドール難波店で、とある「割と巨乳なキャスト」と遊んだ事があります。そのキャストは清楚な印象の女性ですが、アナル舐めや前立腺刺激を躊躇無くこなすキャストでした。リッチドール難波店が在るのは、大阪市中央区の難波地区ですが、この地区は客引き行為者が出没しないので風俗ファンにとっては安心して店舗に入店し、プレイを楽しめる業者として知られています(ただ、戎橋付近の大通りに、客引き行為者が出没するので注意しなければなりません)。客引き行為がいないのが判った場合、客は安心してプレイが楽しめる心理状態となります。

 リッチドールですが、老舗という事と、現在は廃刊となった有名な巨乳系雑誌で紹介されたことがあり、それなら安心して利用できると思いました。巨乳雑誌で紹介された事がある業者であれば、優良店とみなしても問題なさそうです。良心的な風俗店を探す人がいるとしたら、巨乳雑誌等や「主に成人男性が購入するような週刊誌」に掲載されている業者を薦めたいと思います。

 リッチドールはマットヘルス店であり、西の「横浜市中区の曙町の業者」といえそうです。リッチドール難波店は、風俗情報サイトでは割と良い評価を得ており、私は安心してプレイができると思いました。また、この店は、早朝6時頃から営業しており、事前にリッチドールの自社サイトで「遊びたい女性」を探していたところ、割と巨乳なキャストを見つけたので、その人と遊びたいと思いました。店で受付を済ませ、「巨乳系の人と遊びたいので」と言うと、スタッフは当該キャストを推薦しました。

 受付を済ませて、暫くの間、私は待合室で雑誌を見ながら待つことにしました。暫くして、スタッフが私を呼びに来て、私はそのキャストと対面をすることになりました。最初は、「本当にこの人で大丈夫なのでしょうか?」という、半信半疑な感じでしたが、女性は接客マナーは素晴らしく、心地良い印象を与えてくれました。キスを躊躇無くしてくれて、気持ち良くなりました。リッチドールでは、「キスで出迎える」という流儀を取っていますが、キャストの中にはキスをしない人がいます。衛生面が気になるのでしょうが、軽い感じのキスをしてくれるかどうか、これはリッチドールでは「人気があるキャストかどうか」が判断されるようです。

 私と遊んだキャストは、口腔内に舌と舌を絡める行為についても、難なくこなしました。1回目は、女性がジワジワと私を絶頂に迎えてくれて、私はマットに横臥した状態で絶頂しました。ただ、女性はそのままの状態で「2回戦」に突入しました。その際、女性は躊躇することなく、素手で且つローションで滑りが在る状態で私の臀部に指入れをし、前立腺を懸命に刺激してくれました。

 前立腺刺激ですが、私はリッチドール以外の業者で体験したことがあります。前立腺を刺激すると、絶頂をした後といえど快感を得ることができ、キャストの技量によっては強い快感を得られるようになっています。清楚な印象の女性なのに、経験が浅いキャストなら嫌がるような前立腺刺激を躊躇なくし、且つキスについても客を楽しませるために行うという姿勢について、私はこのキャストに大いに感心してしまいました。

 前立腺を刺激されたことにより、私は2回目も快楽に浸った状態で絶頂を迎えることができました。女性は終始、接客マナーが良くて、気持ち良い感じでした。プレイ後、女性は私に一礼して、「どうかまた、私を指名して頂けないでしょうか」と営業をしてくれました。この女性は好印象であり、とにかく客を楽しませる技術に長けており、一緒に居ても、「また遊びたいです」と思わせる人物と思います。それに、このキャストは間違いなく、変態プレイが好きな痴女と思いました。

 プレイ後、私は待合室でアンケートを取ることにしました。私が付けた評価ですが、Sランクです。受付スタッフは、「是非とも、また、今日遊ばれましたキャストの方とお遊び下さい」と言ってくれたので、かなり気分が良かったです。早朝の時間帯に、疲れを吹き飛ばす位の快感を得たいのであれば、私が遊んだキャストを是非とも指名したいと思います。接客マナーは非常に良く、熱心に仕事をするキャストであり、リピーター率はかなり高いので「損をしたくない風俗ファン」であれば、このキャストを指名すれば、極上の快感を得られること、間違いなし、です。

 リッチドール難波店は、地下鉄御堂筋線のなんば駅から歩いて数分圏内の所に在ります。店舗の周辺はホテル街となっていますし、人目を気にすることなく利用できるので、風俗ファンにとっては心理的に安心できる配慮がなされています。