『ぷるるんギャング』 の体験レビュー

ぷるるんギャングに居た、積極的な23歳の痴女プレイ好きなキャスト(東京都豊島区 池袋(JR各線池袋駅)の西口地区)

 これは、今から数年前の話となります。私は、地方に在住している友人と会うことになり、「風俗店に行きたいけど、何か推薦できる業者はないか」と言われたことがあり、ぷるるんギャングを薦めることにしました。ぷるるんギャングを知ったのは、とある、巨乳系の風俗雑誌等でした。雑誌等に掲載される風俗店に関しては、ほぼ優良店と言っても過言ではありません。

 巨乳系の雑誌だけでなく、「主に成人男性が読者となっている、週刊誌」でも取り上げられている風俗店については、基本的には人気があるあるいは「人気が高く、在籍しているキャストの質は高い店」とみなしても問題は無さそうです。私は、ぷるるんギャングを目にして、「この店に行きたい」と友人に言いました。利用した当時ですが、私は東京在住でした。現在は、友人が住んでいるとある地方都市に在住です。

 ぷるるんギャングは、雑居ビルの一室で受付をし、業者が指定するホテルへ行って、そこで確認電話を入れて、暫く経ってからキャストと対面して遊ぶという仕組みとなっています。類似あるいは同一の営業形態を取る業者には、新宿区の新宿区役所通りで営業をしている「萌えの隣人・新宿店」が在り、ぷるるんギャングは、この業者に引けを取らない業者としても知られています。

 パネルを見て、遊びたいキャストを指名するという方式になっており、私は「身長170cm以上で、割と可愛いルックスのグラマラス痴女」とされるキャストをその場で指名することにしました。興味本位というわけではなく、高身長の女性と遊びたいというのがそのキャストの指名動機となります。業者が指定したホテルに到着し、手続きを済ませて客室に入ってから、直ぐに私は業者に電話連絡を入れました。そして、暫くの間、私はベッドに横臥して一休みしました。

 客室に入って数分後、キャストがやって来ました。パネルと同様、可愛らしさが感じられる高身長のキャストであり、礼儀正しい人でした。年齢は23歳であり、経験が浅いと思ったのですが、遊んでみると「経験がある程度あり、それなりに痴女プレイができる人」という感じでした。キャストは、部屋に入るなり、早速私の服を脱がし、自分も服を脱ぎました。

 脱いでみると、そのキャストは割と色白でグラマーでウェストは少々「ぶくぶく」気味であるものの、かえって、それがかなり客を性的に興奮させるので、私は気にしないどころか、腹部を揉んでみたいと思いました。プレイ前に洗体をすることになり、キャストは執拗に私の局部をジワジワと弄るように洗ってくれました。また、臀部を躊躇することなく、指を入れて丁寧に洗ってくれました。洗っている最中、私の局部は興奮しているせいか、逞しい状態となっていました。

 洗体後、キャストは抱き着きながら、私をベッドに誘導してくれました。手を繋いでいたのですが、キャストの手は割と力強さが感じられており、逞しかったです。ベッドに座るなり、女性は私の口腔に舌を入れて、舌同士が絡み合い、キャストは息を荒げていました。息を荒げるのは意図的であり、キスをしている最中、私は彼女の腹部を揉み揉みすることにしました。キャストは嫌がっておらず、むしろ「自分は痴女だから」と割り切っているのか、快く受け入れてくれました。

 うつ伏せにになるように指示を受け、私はベッド上にうつ伏せになりました。すると、キャストは躊躇することなく、指と舌で臀部を愛撫し始めました。私は興奮しており、快楽が倍増したようです。キャストは臀部を舐めることに慣れており、「汚ならしい臀部を舐めるのを嫌がるキャストはいます」というのに、高収入を得たいのか、積極的に舐めまくっていました。指で股間をフェザータッチされて、これについてはかなりの快感を感じました。私は終始、心地良い状態となっており、うつ伏せの状態で、キャストは臀部を舌で舐めながら、手淫をしてフィニッシュを迎えました。キャストは終始礼儀正しく、迎える時は一礼してくれました。

 私はそのキャストが気に入り、ぷるるんギャングでは、2回位遊んだ事があります。2回目も、初めて遊んだ時と同様、身体を密着させて、キスをしてくれました。2回目も、初回と同様に情熱的な感じのキスとなり、口腔では舌同士が恋人が熱く遊ぶかのように、力強く絡み合っていました。2回目も、キャストは終始、躊躇することなく、臀部を舌で愛撫しながら、手淫でフィニッシュとなりました。

 私と遊んだ、この23歳位のキャストですが、業界内では「割と経験は浅く、テクについてはいまいちかも」(あくまで、個人的に感じたことです)という感じが無く、積極的に仕事をしてくれました。痴女プレイをするキャストは指名率が高いだけでなく、リピーターは多くいるといいます。このキャストも例外なく、高リピート率となっており、疲れを取るのに指名すると良いでしょう。

 現在、このキャストはぷるるんギャングには在籍されていないそうですが、機会があればこのキャストと違う業者で遊びたいと思います。また、現在、私はぷるるんギャングには行っていませんが、機会があれば行って、数年前に指名したキャストに匹敵するような「積極的に仕事をしてくれる、熱心なキャスト」と遊びたいと思います。