首筋フェチ - 性癖研究

彼の首筋に吸い寄せられる。首筋フェチ。

私には現在付き合っているアメリカ人の彼がおり、私よりも背が高くて、ハグするとちょうど彼の首筋に私の顔がくる背格好です。

首筋の何が良いかといいますと、何か重いものを運んだりするときの浮き出る血管、 冬の首が隠れるニットを着ている日にそれを脱ぐのを目撃したときのちょっとしたレアなもの見た感、 これは人によりますが、彼の首筋の香りです。
特に香水を使っている訳でもなく、彼の体臭なんです。
首筋の近くにおでこを寄せて寝ているととっても幸せな気持ちになれる首筋フェチ。

私は元々臭いフェチと男性の腕まくり血管フェチなところがあり、 匂いフェチ分野でいうと、昔飼っていた猫のおでこや耳の匂いを嗅ぐのが大好きでした。
猫には相当嫌がられていましたが、抱っこする度に幸せにさせて貰っていました。
男性の腕まくり血管フェチは、勤めていた会社のイケメン上司の腕まくりしたときの手の甲から腕にかけての男らしい血管が大好きで(既婚者なのでどうにもなりませんが)、仕事中、たまに見れたら「ラッキー」と思っていました。
なので彼に出会うまでは私は匂いフェチと血管フェチだと思っていました。

どのようにして首筋フェチであることに気づいたかといいますと、 カナダに語学留学して、仕事でカナダを訪れていたアメリカ人の彼とカフェで出会い、 ちょくちょくデートするようになって交際に発展。
その時は夏でしたから、もろに首筋が出ているTシャツやカジュアルなワイシャツを着ていました。

暑い日に公園でピクニックをして、フリスビーをして遊んで休憩するときに、 彼の首筋を流れる汗をみて、「きゃー!こんなに綺麗な男の人の汗初めてみた…」。
元々彼はイケメンな方だとは思いますが、25年間生きてきて、男性の汗を美しいと思ったのは初めてでした。
その後少ししてハグしたときに思い切って少し匂ってみたら「なんで良い匂いがするの?」と感動。
その瞬間に、私の首筋フェチが誕生致しました。(笑)

首筋フェチに気づいてからは、何か荷物を運ぶときは必ず、お願いして首筋ウォッチング。
ハグするときは、少し長めにハグしてこっそり匂いを嗅いでます。
彼にその話を打ち明けたときは「やめてくれよ」と笑ってしまわれましたが、 どうにもどっぷりはまってしまって、ことあるごとに彼の首筋チェックをしています。

勿論、首筋なら誰でも良い訳ではありません。
好きなタイプの首筋がありまして、身体全体的に筋肉のある男性が好ましいです。
ひょろひょろの男性の細い首筋は見ごたえもありません。
匂いも、男友達とあいさつのハグをするときに匂ったことがありますが、好きな匂いと嫌いな匂いがあります。
自分に合う合わないの匂いや首の形=男性の体型等も関係してくるので 首筋フェチってとっても奥が深いんです。

男性と女性がお互い平均的な身長であれば、ハグするときに男性の肩や首筋に顔がくる女性が多いので、 旦那さんや彼の匂いが好きという女性はいると思いますが、男性はどうなのでしょうか。
よくインターネットで異性の好きな匂いについて調べると、女性の髪の毛の匂いが好きな方が目立ちます。
しかもナチュラルな元々の体質の匂いや、きつくないシャンプーや石鹸の匂い。
元々人間の本能でナチュラルな異性の匂いでドキドキするのは普通のことなのかもしれません。
是非首筋の匂いも嗅いでみてほしいです。好きな人の匂いはとても落ち着きますし、 夜一緒に寝るときに嗅いじゃった時には、もうスイッチオンです。(笑)

彼氏や近くにいる人だけしか首筋なんて見えないと思っている方もいるかもしれませんが、 テレビやコンサートで男性アーティストが高音や長く伸びる歌詞を歌う時に首筋を観てみて下さい。
首筋フェチの私は、歌もちゃんと聞いてますが、特に首筋に目がいってしまいます。
男性の必死な瞬間の顔って魅力的じゃあありませんか?普段は力強くて余裕のある人でも、 必死な時の顔は真剣そのもの。それにその時の首筋は血管も汗もとても綺麗に見えます。
実際、好きなアーティストのそういった顔を観るとドキドキしてしまう女性はたくさんいます。
しかも普段柔らかい雰囲気の男性がたまに見せる、男性らしくなっているところを目撃してしまったら、 女性はギャップに弱い生き物ですから、コロッと恋に落ちてしまう可能性もありますよね。

男性側目線の方から見てみますと、よく雑誌のグラビアページでアイドルの横顔のアップの時、 首にキレイな縦ラインが写っているときは、女性の私でもドキッとしてしまいます。
きっと私の首筋フェチは、男性がうなじが好きという原理と同じですね。
男性のうなじフェチの人は、女性の首筋も好きそう。
なんとも言えない香りがして、女性らしいラインがあって、綺麗に見える瞬間が限られているからです。
自分のは、きつい体勢にならないとみることが出来ないので、人のしかわからないんです。(笑)

よくよく考えてみると、元々匂いフェチと血管フェチなので、 その二つが同時に楽しめる?から首筋が好きになったのかもしれません。
是非首筋フェチの素晴らしいところを他の方にも知ってもらえたら嬉しいです。