手フェチ - 性癖研究

手が綺麗な人に触れられたいという思ってしまいます。

私は手フェチです。手が綺麗な男性にものすごく惹かれます。

ゴツゴツした男らしい手ではなく、少し骨ばっていて、すっと指が伸びた手が好みです。

色白でも色黒でもそこはあまり関係なく、単純に手のフォルムです。

肉厚ではなく、薄めの手で、すっと伸びた指も骨ばっていない感じで、どちらかというと大きめの手が 好みです。

男性とご一緒する機会があると必ず手をガン見してしまうのが私の癖です。

タバコも持つ、ビールの缶、グラスを持つ、携帯を持つなど、いろいろな仕草の瞬間に男性の手を観察して しまいます。

私好みの手を発見すると、その手にどうしても触れたくなります。

「手が綺麗、私好み」と積極的に伝えてしまうほどです。

今まで私が出会った私好みの手を持った男性は、なぜか雰囲気イケメンでモテ男でした。

彼女も愛人も浮気相手もいるだろうなぁ~慣れてそうだなと感じるような人がなぜか多かった。

若い時は私もかなり勢いがあったので、私好みの手の男性に自分から近づいてアプローチしていました。

その手に触れるだけでドキドキしたり、頭をポンポンされるともう好きになってしまっていました。

そしてどしてもその手でもっともっと私に触れて欲しいと思ってしまっていたので、バカなのか?と いうくらい猛アピールです。

今まで私が出会ってきた私好みの手の持ち主達はワンナイトOKな人が多かったので、私の猛アピールも 感じ取ってくれて、お持ち帰りとなるパターンが多々でした。

私が手フェチだと言うと、その素敵な手で私の体にたくさん触れてくれました。

その素敵な手が自分の体に触れているのを見ながらの体の触れ合いは私にとって一番感じる瞬間でした。

腕をなぞられる、足をなぞられる、私の胸を素敵な手でいじめている・・・そしてその手が私の口元に 来て、指をなめる・・・もう、指をかみ切りたいくらいの興奮です。

ワンナイトの場合、相手の男性もその時を楽しんでくれる方が多いので、手フェチの私をものすごく 楽しませてくれました。私の視線に手が見えるように工夫してくれる人もいました。

ホテルのバスルームの大きな鏡の前で、私の体をさわりまくる様子を見せてくれたり、私が触られているのが ちゃんと見えるような態勢にしてくれたり、やっぱりモテ男は女性の喜び方をよく知っているのです。

「俺の手で何をして欲しい?」と聞く人もいました。私の手フェチを逆手に取って自分が楽しむのです。

「胸を触って欲しい」「ここ?」とじわりじわりとやられるのが、たまりませんでいた。

セックスの真っ最中は、素敵な手と私の手を絡ませて押さえつけられるのが、ものすごく好きで興奮しました。 ですが、私の手フェチを面倒だと思う男性もいました。そういう方とは本当に1回きり。

私の手フェチを一緒に楽しんでくれた男性は、その後も定期的に楽しむ関係になることも多かったです。

お互い、彼女、彼氏とのセックスとは違う興奮を求めていた時に出会ったということもあるのかもしれませんが 割り切った関係なので、私も手フェチでわがままし放題の関係はかなり燃えました。

定期的にセックスを楽しむ関係になった相手はたいてい「S」の方。そして、既婚者でした。

妻にはこういうことできないんだよね~といいながら、言葉で攻めてきたり、素敵な手でいじめまくったりという パターンが多かったです。

私は素敵な手で触れられたい、触られているところが見たいという欲求だったので、きっと基本「M」なはず なので、マッチすることが多かったんだと思います。

この綺麗な手で奥さんのことも触ってるのね、私以外の女のこともいじめてるんでしょ?と妄想すると もうその手を放したくない、自分の体だけを触って欲しい、私以外の女に触れて欲しくないと思うと セックスも楽しかったです。

ですが、もちろん外れもありました。ものすごく手がタイプだったし、相手もその気になってくれたので ホテルに行って前戯はそれなりに楽しんだのですが、いざ挿入という時になり萎えてしまった人。

手フェチだから触って欲しいと言ったのに、自分だけ楽しんで終わってしまった人。

そういう時は「見る目がなかったなぁ~」と残念に思うこともありました。

残念な経験も踏まえて私が気が付いたのは、私好みの手で遊んでそうな男性でないと楽しめないということです。

「胸を触ってるところが見たい」とか「指をなめたい」とかそういうのは偏っている志向なので気持ちいと 思われることだと思います。でもチャラ男で女性経験が豊富な男性ならそういう要求も慣れているのです。

女性を喜ばせるテクニックを持っているんです。

それを悟ってからは、私の好みの手でチャラ男だったら、変な駆け引きせずに直球勝負しました。

「私、手フェチなんだよね~。この後時間ある?」とか、「セックスしない?」とか もうホント若気の至りってやつです。

そういうオーラが出まくっていいたこともあるので男性から求められることも多かったです。

そういう時も「私、手が綺麗な人じゃないとダメなんだよね~」とか、タイプの人なら 「手でいじめてくれるの?」とか、もうムチャクチャでした。

もう今は立派な大人(子持ち主婦)なので、そんなことはしませんが、どうしても男性の手を見てしまうという 癖は健在です。

手フェチの私が思う手が綺麗な男性

皆さん男性の「手」、好きですか?好きな方多いんじゃないですか? あなたは何フェチですかと聞かれて答えるなら、私はまさに手フェチです。 手、それは何かを触る部分ですよね。 そう、つまり私たち女性の身体を触る部分というわけです!当然、綺麗な手の方がいいですよね? 手って、細かく分けると指が長い短いとか、太い細いという見方になります。 これって体型にも左右されるものですよね。 太っていたら当然指も太いし、痩せていたら当然指も細いということです。 つまり、手が綺麗な人というのは痩せている人に多いわけです。 とはいえ、手フェチと言っても人それぞれ好みの手があるわけで、その中でも一般的なのがこの痩せている人に多い手の形なのではないかと私は思うのです。 ではこの痩せている人の手とはどういう手か。

まず指の長さ!これはズバリ長めです。 手のモデルをされてる方って、基本指が長いですよね、そういうことです。肌が白いのも基本ですね。 そして一番のポイントは骨の出具合いです。 伝わりますかね、手の甲に浮き出る骨あるじゃないですか、あれが見えていればいる程に魅力を感じるわけです。 ただし!病的であってはなりません。 あくまで綺麗に見える細さというのが絶対条件です。 さらに、男性特有の血管!あれもたまりませんね。 私は浮き出ている方が好きです。 これらをまとめると、指が細長くて色白で、少し骨ばった血管の目立つ手、ということになります。 共感してくれる方、いらっしゃいますかね?! こういう手の方に頬を撫でられたり、素肌に触れられたりしたらもう鼻血が出てしまいますね。 これが一般的に手が綺麗だと言われる方の手なのではないかなと思います。

じゃあ他はというと、大工さんなどの仕事柄苦労したのが分かる手です。 指の皮が厚かったり、いつかの傷跡があったりという職人らしさが出ている手に魅力を感じる方もいらっしゃると思います。 これもまた、苦労してきた男らしさがいいですよね。 先程の一般的に好まれる手は真逆で、仕事はデスクワークなどの力仕事が少ない職業の方に多いと考えられます。 つまり、手の形とは生まれつきだけで決まるわけではないのです。 手相も日々変わるといいますよね。それと同じで、日々どんな風に過ごすかで、手の形やその印象も変わっていくということです。

手をパッと見ただけで、大体の体付きやその人が普段どんな仕事をしているのか、何となく想像できてしまうのではないでしょうか。 それだけ手が与える印象というのは強いのです。 女性で例えても、ネイルをしているかしていないかで、どんな仕事をしているか想像しやすいですよね? 派手なネイルなら、アパレル系だったり夜のお仕事をされている方を想像するかと思います。 あ、偏見があるわけではないですよ? 単純に、会社員をしている方や飲食業の方は派手なネイルは出来ないだろうというだけのことです。 要は華やかに見せる必要があるかないかですね。

男性でも、爪が長い人と短い人がいますよね。 爪が長い人の中で私がよく見かけるのは、なぜか小指の爪だけ長くしている人です。 昔一度だけそういう方に伸ばしている理由を聞いたことがあるんです。 そしたら、何か開けたりするとき1本は長くしていると便利だから、小指なのは普段は気にならないようにするためだと言っていました。 面白いですよね。同じ理由で小指の爪だけ伸ばしている方、いらっしゃいますか? 逆に、昔吹奏楽部に所属していたとき、顧問の先生が男性だったのですが、その方はピアノを弾くときに少しでも爪が当たると気になってしまうという理由で爪は短く切らないと落ち着かないと仰っていました。 本当に人それぞれですよね。 私は爪は指の先と同じくらいの長さが好きです。

ちなみにこの先生、すごく手が綺麗でした。 一つ残念だったのは、毛が目立つということでしょうか。 手が綺麗に見えるのには、毛が生えているかいないかも重要なんだなとその時感じました。 形が綺麗でも毛がフサフサだったら、やっぱりちょっと残念だなと思ってしまいます。 男性に多いと思われる脚フェチも、細くて綺麗なのに毛が生えていたら台無しですよね。 ムダ毛の処理はいろんなフェチに共通して大事な部分ではないかなと思います。

手フェチ、いかがでしょうか。 皆さん一つはうんうんと頷ける部分、ありましたかね? こだわりは人それぞれですが、手が綺麗な男性って誰から見てもやっぱり魅力的ですよね。 誰しも、こういう手に触れられたい!と思う自分好みの手というものがあるのではないでしょうか。 短い指が好き、太くてたくましい指にあちこち触られたい、という方ももちろんいらっしゃいますよね。 手というのは、誰一人同じ形はいないと思います。 故に個性が出やすいですよね。 恋人を作るときに、ちょっと相手の手を意識してみるのはどうでしょうか。 手フェチとはつまり、どんな手に触れて欲しいかということです。 手が綺麗なだけで一つ一つの細かい仕草まで綺麗に見えるものですよ。

ページの一番上へ