泡子の風俗体験記

元ソープ嬢が見た。
人妻ヘルスの姉さんたち大公開!騙されてるかもよ

泡子です。若い頃はソープでブイブイ(?)言わせていたのですが、現在は人妻ヘルスでたまに働いていますが、めっきり年を取ってしまい、仕事が終わると身体中痛くてたまりません。レア出勤のおかげなのか筋肉痛になって翌日は体がギシギシしています。そして疲れが抜けません。

しかし今在籍している人妻ヘルスは、泡子は割りと年下の部類です。
面接でも、「まだ若すぎるから店年齢もう少し上げた方がいいかも」と言われましたが、それはかたくなにお断りしました。
逆サバ読みはなんだか損した気持ちになるので。

そんな泡子の在籍しているお姉さんたちは、人妻ヘルスと言っていますが、本物の人妻はほんの一握りです。
冷静に考えてみてください。
主婦が遅番とかかなり無理がありますし、土日祝日に旦那さんが休みの日に家を空けると疑われそうではありませんか?

中には遅番でも本物の主婦もいますが、多数は元主婦か1度も結婚したことのないお姉さんたちが多いです。

人妻ヘルスの醍醐味として、「人の物に手をだすスリル」と「隣の家の奥さんがこんなエロかったら…」なんて楽しみかたでしょうが、ほとんどのお姉さんたちは、残念ながら人のものではありません。
別にそんなの気にしないってことなら良いのですが、人妻じゃないとがっかりする殿もいるそうです。

見極めかたとして、早朝から出勤していない。遅番にはいない。土日祝日はいない。というお姉さんたちが高確率で本物の人妻です。
出勤時間はだいたい、子供を送り出した後、10時くらいから遅くても17時までしか働きません。と言うか働けません。
旦那さんには内緒で働いているので、怪しまれる時間帯に帰宅とかバレる危険性大です。

本物志向な方は、昼間になってしまいますが、その時間帯を狙って遊びに行ってみてください。

そして、なにより本物の人妻は旦那さんに性病を移すとバレてしまうのでかなり慎重に検査をしています。
絶対に性病を持っていないとは言い切れませんが、その辺の若い女の子よりも性病確率は低いので安心できますよ。

だからと言って嫌がらせのように性病を移しに来ないでくださいね。
殿方もたまには性病検査して、お互いクリーンな状態でサービスを楽しんでいってください。

人妻風俗は若い女の子の店より、総額が安い上、濃厚サービスが売りなのでまだ未体験の方も1度足を運んでください。
結構癒されるらしいですよ。