風俗に関連した仕事は実は面白い!風俗の業務の全貌を解説します

hiro5311

風俗の仕事は一般的な仕事と掛け離れているイメージが強いが、実はスタッフが協力しながら仲良く働いている店舗が増えています。仕事を遂行する時にコミュニケーションの能力が求められる傾向ですが、近年はあらゆる職種で働いているスタッフが活躍しています。
売上のノルマや業界の経験に厳しくない店舗が多いので、個性を出せば収入や人間関係の面で満足できるメリットがあるので、未経験者の中にもやりがいを感じる人が多いです。

出典:http://studyhacker.net/columns/black-cab

風俗嬢をサポートする役として男性スタッフが活躍します

世間から見ると風俗店で働くスタッフは女性が主体に活躍しているイメージを持っている傾向ですが、女性のスタッフを支える役として男性のスタッフが活躍しています。基本的に風俗店で働く男性は直接的にヘルスのサービスを提供しないで、送迎の役割としてサポート的な業務に当たったり、受付などの運営に関する事務員として店舗を支えています。
風俗は元々女性が男性に性的なサービスを提供する役割があるので、自動車を使ってデリヘル嬢を目的地に送迎したり、管理などの業務を男性が担う事が一般的です。利用客に直接的に接客する嬢の健康を見守ったり、万全に働いてもらう為に体調を上手にコントロールする役割として男性のスタッフが重宝されています。
風俗嬢が体調が良くない状態の時に休ませたり、生理などのやむを得ない事情の時に休みを上手に調整しながらスタッフを管理する役割を持っています。
男性の受付スタッフの来店した男性客を気持ち良く案内したり、電話でサービスの内容を説明しながらお客様が満足して遊べる嬢を紹介する事が基本的な仕事です。受付の仕事は簡単な研修で誰でも覚えられるが、女の子の健康に気を配ったり、楽しく働く為にコミュニケーションに力を入れているスタッフが多いです。
デリヘルの場合はドライバーのアルバイトとして働くスタッフに的確な指示を送る事が必要なので、スムーズに業務が動く為に上手にスタッフと連携しながら迅速に動く能力が求められます。最近は男性スタッフの器量やコミュニケーションの能力の高さが重要視されていて、キャストに働きやすい空間を提供する事に努力する男性の店員が目立ちます。

スタッフを目的地に送る為に重宝されているドライバーの役割

デリヘル店で受付を担当したスタッフは、利用客の受付が終了したら直接的にドライバーにホテルや自宅に風俗嬢を派遣する為の指示を送ります。数人以上の風俗嬢が稼動する時にはアルバイトとして雇われたドライバーが複数の嬢を乗せて、店舗の事務員の指示を守りながら目的地まで送迎する任務を担っています。
デリヘル嬢を送る人数や場所は異なっていて、渋滞などのやむを得ない理由を除いて出来るだけ指定した時間に目的地に送り届ける事に力を入れています。交通に関するトラブルに遭わないように安全な運転に力を入れる事が基本的な責務ですが、店舗の事情に合わせた行動に徹底できる能力が求められます。
利用客によっては様々な事情があってキャンセルを行ったり、約束していた時間にホテルなどに到着できない事があります。安全運転に気を配る事を前提として出来るだけ指定した時間に到着する事を守ったり、最近はスタッフの指示を的確に理解しながらデリヘル嬢や利用客に配慮した運転に力を入れています。

風俗嬢は男性客を喜ばせるサービスを担っています

男性客との直接的な接客の仕事を担当する風俗嬢は、男性客を楽しい状態にさせる為のサービスを提供する役割があります。男性客を手懐けながら洋服を脱いでからエッチなプレイを上手に手掛けたり、利用客から飽きないように様々な話を行いながら楽しませる嬢が目立ちます。
話す時に出来るだけ利用客から喜ぶジャンルの会話を手掛けたり、性癖を理解できるようになるとプロの風俗嬢として活躍できる傾向です。会話は難しい内容にこだわる必要が無いが、話をしないで遊びのテクニックで喜ばせても構わないので、サービスの旺盛さを上手に利用客に伝える事が大事です。
接客の基本を理解しながらサービスの内容に満足させれば、リピーターとして再指名してくれたり、何度か遊んでいる時にお土産などのプレゼントを贈呈してくれる事があります。
必死になって仲良くなる努力を行う必要は無いが、仕事の一環として自覚しながらプレイの内容を工夫したり、日頃から美容に力を入れるなどの対策を心掛けながら、自分の価値観を上げられる女性が人気になる傾向です。様々な行動で喜ばせる事も良いが、近年は容姿よりも対応の能力が高い女性ほどリピーターになりやすいです。男性客のニーズに明るく応えたり、素直な気持ちで接客する事が基本なので、恋人のように接する事を前提として真摯に対応するキャストほど活躍できるチャンスは広まります。

デリヘルやホテヘルの仕事は意外にも忙しい!?

有名な店やキャストが少ない店舗では、土曜日や日曜日を中心にスタッフが多くの利用客の対応を行っている傾向です。サラリーマンの場合は休日や祝日に積極的に利用する傾向で、有名なデリヘル店は平日の夕方から夜間に掛けて忙しくなる事が当たり前です。
待機している最中は暇であるイメージが強いが、男性スタッフの場合は受付の対応を行わない時に売上を出す為に企画などの仕事を行っているスタッフが多いです。ドライバーの場合はスタッフから連絡が無ければ暇である事が多いが、急に利用する男性客が多くなるなどの理由で多くのキャストを目的地に送る場合は忙しい状態になります。
デリヘル嬢は店舗やキャストの人気の度合いによって繁忙の状況が変化する傾向で、基本的にリピートしてくれる男性客が多い嬢ほど多忙です。忙しい場合に多くの男性客と対応する事に辛さを感じる嬢も多いが、多くの男性客と接客すれば収入が多めに貰える事が醍醐味です。
風俗店は定期的にイベントを開催していて、様々な得点を適用できるイベントを適用している期間も忙しくなる傾向です。接客しない時にはフリーになる時間が長い事あるが、繁忙期には意外に動く時間が長くなるので、意外にも風俗の仕事は体力と精神力が必要です。

一定の年齢を満たせば誰でも働けます

風俗店は基本的に18歳を満たした状態で利用できる規定が設けられていて、風俗に関する仕事に就く事を考える場合は18歳を満たさなければ働けない事を認識します。18歳を満たした状態であれば男女とも風俗求人の応募の資格を得られますが、各店舗では熟女などのコンセプトを掲げているので、年齢や応募者の属性などによっては採用されない事があります。
男性の場合は18歳を満たして、運転の免許を持っていれば応募の資格を得られます。女性の場合は18歳以上であれば各店舗に応募できる傾向ですが、店舗のコンセプトによって応募できる年齢の制限を設定している場合があります。
応募の上限の年齢を設定していた風俗店に応募する時は、数歳程度の年齢を超えていても許容範囲として採用してくれる事が多いです。最近の風俗店は高級店を除いて年齢よりも人柄を重視しながら選考しているので、入店してからトラブルに遭わないように年齢などの情報を正確に伝える事が大切です。
基本的に風俗の業界の経験は問わないが、洋服を脱いでヘルスの仕事を行う事に問題ない事が入店の前提なので、入店できる条件などを面接などで確認します。

スタッフ同士が助け合いながら楽しんでいる嬢も多い

最近の各地の風俗店は、業種や経験を問わずにスタッフ同士が支え合いながら店舗を作っている傾向です。キャストとして初めて働く主婦に対してマイペースでヘルスの仕事を覚えさせる研修を手掛けたり、貧困に陥っている女性の生活の支援をしてくれる経営者が目立ちます。
待機所でキャストが楽しみながら利用客の依頼が来るまで有意義に過ごしたり、生活に関わる用品などを渡しながら円満な人間関係を作っている風俗店が増えました。最近は急迫しているシングルマザーなどが急増していて、安心した生活を送る為に一時金を支給してくれたり、託児所に低料金で子供を預けるなどの制度が充実しています。
キャストの生活の安定の事を鑑みて、お任せで申し込んでくる利用客に対して平等に仕事を分担してあげたり、急用が出来た時に早退できるシステムを整えている店舗が目立ちます。有名なグループ店にはスタッフの悩みなどに対応してくれるサポーターが付いていたり、気楽に仕事や生活の悩みの相談に応じてくれるオーナーや店長が存在します。
サポートのシステムが完備している店で働くと、仕事の面だけではなくて日頃の生活の悩みなどに遠慮なく相談しているキャストが多いので、仕事などの支援が充実している風俗店に入店する事が望ましいです。

最近はノルマやペナルティを課さないデリヘル店が多い

デリヘル店などで働く時に、売上が一定の額に達しなかった時に生じるペナルティなどを心配するキャストが多いです。最近は働きやすさを重視した風俗店が多いので、個々の売上のノルマに関与する所は殆ど無いです。
接客の数が少なくても報酬の額が変わるだけなので、基本的にはノルマを意識しないで個々の個性を生かしながら楽しくサービスを提供する事が大切です。遅刻などの軽微な行動はペナルティになる場合があるが、基本的に店舗の規定に違反しない限りペナルティを課せられる事は無いので、店舗の規約やマナーを守りながら働けば何も問題はありません。稼動の予定になっている日に無断で欠席したり、頻繁に遅刻を行うなどの重度な違反を繰り返す場合は注意される可能性があります。
デリヘル店で働く正社員の中で、店長やオーナーなどの役職に付いている人は一定のノルマがあるが、キャストやドライバーとして働く場合に基本的にはノルマは発生しない事を考えながら働いています。
キャストとしてデリヘルの仕事に就く場合、一般的な事業所のアルバイトとは違って接客した男性客の人数に応じて報酬が変わる事を認識します。
待機所に出向いて全く利用客と接客しなかった時は無給になるイメージを持つ人が多いが、最近は運が悪くて接客を行わなかった時でも生活を営んでいく為の保証給を支給している店舗が増えています。
全く接客を行わなかった時に無給で帰る所は少なくなっているので、万が一の事を考慮して保証給などの報酬のシステムが充実している風俗求人に応募する事がお勧めです。