デリヘル嬢とのアフター体験談。こうすれば可能性が上がるかも!?

yoshi89

デリヘル嬢と外で会いたい。そう願う人は少なくはないはずです。私は何度もアフターに成功し、何人かはセフレになったこともあります。

え?
ルックスの問題は?

それは少なからず関係はあると思いますが、前回の記事でも書いたように気遣いが大事です。
そして気をつけるべきポイントもあります。
・最初は自分がラストの嬢を狙って見る。
・外で会いたいなら2回目の本指名を入れる。
・とにかく話に共感する。

ここをポイントに攻略した体験記です。

出典:http://otoko.nanaki.biz/hsigotoowari.html
恋愛/婚活男塾

デリヘル嬢とのアフター体験談。こうすれば可能性が上がるかも!?

セフレを作るのは男のロマン?


デリヘル嬢と外で会いたい。そう願う人は少なくはないはずです。私は何度もアフターに成功し、何人かはセフレになったこともあります。

え?
ルックスの問題は?

それは少なからず関係はあると思いますが、前回の記事でも書いたように気遣いが大事です。
そして気をつけるべきポイントもあります。

今回はそんな私の体験記です。

(渋谷の風俗嬢がセフレになった話)
今から7年ほど前の話になります。友人3人と渋谷に繰り出し、抜きに行こうということになりました。店はネットで決めてあり、店舗で写真を見て選びました。

だいたい同じ時間に入れるとのことだったので、終了後は居酒屋で待ち合わせることに。
可能であれば連絡先交換も!なんて話をしていました。男ならこの勝負燃えます。

私が嬢を選んだ時のポイントは、ルックスやスリーサイズももちろん、私で最後の客なのかどうかということでした。そうすればアフターに誘える可能性もぐっと上がります。

いざホテルに入り、嬢を待つこと5分。ノックの音がして扉を開けると、なかなか清楚なお嬢様。
嬢の名前はゆきのちゃん(仮)。
これはいい!と思いいざシャワーへ。

話はとにかく嬢の話に共感してみる。
食べ物は何が好きみたいな話になれば、「それ美味しいよね」という感じ。
女性は共感されることが大好きですから。

私:「ゆきのちゃんお酒飲むの?」
嬢:「私結構飲むよ。ワインが好きなんだ」

私:「俺もワイン好き!赤も白も両方好きだなー」(本当は大して好きではない)
嬢:「私は赤が好きなんだよね」

私:「じゃあお肉料理が好き?」(赤ワインに合う料理の話をチョイス)
嬢:「お肉好き!最近美味しいお肉食べてないなー」
私:「やっぱり肉はいいよねー。俺も肉料理大好きなんだよね」

チャンス!でもまだ誘うには早いです。

私:「○○ってお店知ってる?あそこのステーキ美味しいんだよ」
嬢:「聞いたことあるけど行ったことないなー」

こんな感じで共感しつつ会話を広げていく。

嬢:「私お笑いが大好きなんだよね」
私:「俺もよく見るよ。最近好きな芸人は?」
嬢:「○○って芸人が大好きなんだよね」
私:「あーわかる!すごい面白いよね」(内心別にそんなに好きではない)
嬢:「ほんと!?友達に言うとあんまりって言われるんだけど私あの人タイプなんだよね」
私:「いいと思うよ!好きなのなんとなくわかるもん」

とにかく否定しないこと。そして自分の話ばっかりもしないでいました。

そしていざベットへ。
ベットでは甘い時間を過ごし、「ありがとう気持ち良かった。話も合うし来て良かったよ」と一言。
そうすると嬢から「えーそんなこと言ってもらえると嬉しい」と。
これは好感触。

ベットでのお楽しみタイムが終了した後のシャワーで、
私:「お腹すいたなー」(独り言風)
嬢:「お腹すいたの?」
私:「そうだねー」(あまりがっつかない)
私:「今日はまだ仕事あるの?」(ラスト客なの知っているくせに知らないふり)
嬢:「今日はこれでラストだよー」

ここでひと押し。

私:「良かったらこの後ご飯行かない?

・・・

嬢:「え?」
私:「もうちょっと一緒に入られたら嬉しいなと思ってさ。ご馳走するから行こうよ」
嬢:「うーん。いいよ。せっかくだし行こうか」
私:「ほんと!?やったね」(嬉しい感情を素直に表す)

シャワーからでて、連絡先を交換。
お店を決めてから連絡すると伝え、ホテルを出ることにしました。

その後店で合流し、友達もいながらも楽しく飲みました。
その友達の羨ましそうな顔は忘れられません(笑)。

そして後日、欠かさずお礼のメール。これが大事です。
そしてさらに大事なポイントは、すぐにプライベートで誘わずに、またお店に行くねと伝えることです。

一回食事をしたからと行って、ホイホイ付いてくるほど簡単ではありません。
もちろん引っかかればラッキーですが。

そして後日出勤日に指名で入店。
嬢からも本当にまた会いに来てくれると思わなかったと言われました。
ここなのです。風俗嬢は新規客の「また来るね」ほど信用していない言葉はありません。

実績を作ってこそ信頼が深まります。

本指名をした後に、また今度会いたいと言うと、外で会える可能性は上がります。
感触が鈍ければまたお店で会いましょう。3回目でダメだった場合は無理だと思って諦めてもいいと思います。

1週間後に都内某所で会う約束をしました。
居酒屋で食事をし、客と風俗嬢と思えないほどのプライベートな話で盛り上がります。

そして、夜のホテルへと・・・。もちろんただの男と女としてです。
客と風俗嬢の関係ではありません。

その後も連絡を取り合い、セフレ関係が続きました。


いかがでしょうか?
今回のポイントをまとめると以下のようになります。
・最初は自分がラストの嬢を狙って見る。
・外で会いたいなら2回目の本指名を入れる。
・とにかく話に共感する。

これを守って行くと外での食事やもしかしたらセフレになんて話もあるかもしれません。
もちろん、すべての嬢に通用するわけではありません。あくまでも可能性を追い求めての話です。私もこんな美味しい話ばかりではなく、痛い目もたくさん見ましたから(笑)。

夢の風俗嬢との店外デート。
そしてプライベートセックスに向けて、頑張ってみてください!