SMクラブ - 風俗ジャンル解説

SMクラブの遊び方とプレイ内容

SMクラブといってもソフトなものからハードなもの、M女をいたぶる、女王様にいじめられる、などいろいろな性癖を満たせる最大の快楽ゾーンではないでしょうか?

《一応、女の子によってはソープや、ヘルスでも可能》

女の子によっては、ある程度のソフトなSMくらいだったら、お相手してくれる場合もあります。実際にオプションで拘束などもありますし。頼めば男性器も踏みつけてもくれます。 しかし、SMクラブで働いたことのない女の子は力加減もよくわからないので、専門化にお任せするのが一番楽しめる方法です。

《女王様は苦労している》

女王様は男性をいたぶって快楽を与えてくれますが、実は女王様はM女を経験して女王様になっているのです。 ただ、痛め付けるだけだと勘違いされやすいですが、相手の痛みが分からないと、どこまでが快楽でどこからが苦痛なのか分からないため、女王様は大変な苦労をして、男性をいたぶるまでに成長しているのです。 実際、素人がSMプレイの首閉めプレイをして、手加減を知らず、本当に殺してしまったなど危険が伴うので、相手の反応を見つつサービスを駆使しています。

《M女もつらい》

M女だって得意不得意な分野があります。 強制でイマラチオや拘束など、支配されることを得意としているM女もいれば、AFなら腕まで入ってしまう、スパンキングも得意など様々です。でも、M女はご主人様の為に一生懸命ご奉仕します。 Sの男性は痛ければ痛いほどM女が喜ぶと思っていることが多いですが、ただ、痛くするのではなく、痛さの中にも愛情を足してあげてください。 力任せにM女を痛め付けるとSMクラブで人殺しの犯罪を犯してしまいます。

それほど、SMというプレイは繊細で、相手を思いやる気持ちがないと難しい遊びです。

《SMクラブで働く女の子ってどんな子が多いの?》

風俗で働こうと思ったら、普通はヘルスなどに面接に行きますが、あえてSMクラブを選ぶと言うことは多少なりとも、いじめられたい、いじめたい気持ちがある女の子が集まります。 容姿は様々で、ポッチャリさんもいれば熟女もいます。もちろん若い女の子もいます。

あまりいないタイプは、素人系や、学園系、ギャル系の女の子は見かけません。 風俗未経験で突然SMクラブで働こうと思う女の子がいないためです。 逆を返せば、SMクラブは風俗のプロ集団と思ってください。

《SMクラブを堪能するためには》

Sの男性ならしっかりと相手の様子を見ながら、殺さない力加減で楽しく遊びましょう。 Mの男性なら、女王様にしてほしいプレイを恥ずかしがらず伝えて楽しませてもらいましょう。 SMクラブはどの風俗よりも奥が深いです。 節度を守り、遊んでください。