エステ - 風俗ジャンル解説

風俗エステは日本人女性を狙うべし

風俗エステの多くは韓国人、中国人女性がサービスを行うところが非常に多いですが、大陸系の風俗エステに行くことはお勧めできません。理由は明白であり「追加料金が必要となるため」です。酔っ払ったサラーリマン相手に大陸系女性がマッサージ店へ引き込む姿を良く目にすることもあると思いますが初期設定料金は非常に安く声を掛けてきます。マッサージのみで3000円〜4000円です。そして入店後10分ほどマッサージを受けていると必ず追加料金を求めてきます。相場としては1万円前後で抜きがあるというものですが、実際は胸を触らせる程度で終わってしまい男性がムラムラしたところで、手コキであれば、もう1万円掛かりますと言って身ぐるみを剥がされてしまうことが多いです。そして何より大陸系の風俗エステは都合が悪くなると日本語が通じないフリをしてくるという最終手段を使ってきます。これら理由から風俗エステに行くのであれば、日本人女性がサービスを行っているところへ行くことを強くお勧めいたします。では、日本人女性がサービスを施してくれる風俗エステにはどういったサービスが受けれられるのか?と言うことをご説明して参ります。多少の差異はありますが、基本的には全裸か紙パンツを履くことになります。嬢の衣装は水着か下着などが一般的で全裸ということは、ほとんどありません。サービスの順番としては、原則的にうつ伏せで、上半身から下半身へ移行し、仰向けで同様に上半身から下半身へ移ります。少し詳しくご説明すると、まずはうつ伏せで首筋、肩、背中へのマッサージが終わると、太もも、ふくらはぎ、足裏という順番で進められます。最後にアナル付近から睾丸へのマッサージが始まります。ここではある程度の勃起をさせるだけで本格的に竿へのシゴきは始まりません。うつ伏せでのサービスが終わると仰向けになります。ここも同様に上半身からマッサージが始まります。首、鎖骨、胸回り、腹部になり下半身へ移行してきます。太もも、脛、足指という順番になります。そして、ようやく鼠径部に移ってきます。ここまでは基本的にオイルを使ったマッサージですが、鼠径部のマッサージはローションを使われることが多いです。いきなり竿をシゴくということはありません。鼠径部を入念にマッサージし、睾丸を揉みほぐします。竿自体にはここではほぼ触れることがないのが、風俗エステの醍醐味と言っても良いでしょう。焦らされている感覚で勃起してしまいます。この時、気の利いた嬢であれば男性の隣に座ってサービスしてくれますが、多くは股の間に入ってしまいます。これは何を意味するかと言いますと、風俗エステは嬢へのタッチができないところが多いためであり、嬢を触るには上半身を持ち上げて無理な体勢を取らなければなりません。隣に座る嬢が何故気が利いているかというと無理な体勢を取ることなく嬢の体に触れることができるのです。場合によっては水着や下着の中に手を入れることを許してくれる嬢もいますので、試してみることをお勧めします。拒否された場合は速やかに手を引く必要があります。他の風俗と異なりグレーゾーンでの営業を行っている店舗も多いため、ひつこく嬢に迫っているとサービスの中止などもあり得ますので、ご注意ください。そして、いよいよ手コキとなるのですが、開始当初はカリ部分をクルクルと回すように触ってきます。そして竿全体を包み込むようにシゴいてくるサービスが多いです。いきなり全力で射精を狙ってくる嬢は良質と言えませんので、しっかりと焦らしてもらうよう口頭でお願いしてみて下さい。この手コキについて1つ注意点があるのですが、ほぼ皆無なのですが嬢のサービスは睾丸マッサージまでで射精は客の自慰行為に任せるという場合があります。これは私の経験則になるのですが、店によってサービスが異なるというよりも嬢によりサービスが異なると言った方が良いでしょう。つまり、同じ店舗であってもハズレの嬢を引いてしまうと手コキは自分でしなければならないというケースがあります。この場合の楽しみ方としては、自慰行為を嬢にしっかりと見つめてもらうということくらいしかありません。もしくは自慰行為中も嬢は睾丸をマッサージしているため精子を嬢の手にかかるような嫌がらせをしてみるということくらいになります。この手コキ有無については入店時に店員に聞いてみても、ハッキリとした回答をする店舗は少ないため、WEBでの口コミを参考にしてみて下さい。特に手コキのある嬢とない嬢まで記載されていますので、参考になります。最終的に射精が終わると、シャワー室へ移動し、簡易ベッドに寝かされ全身を洗われます。ここでのサービスは、ほぼ皆無と言って良いです。2度目の抜きは期待できません。基本サービスはこのようになりますが、日本人の風俗エステは追加料金などがなく、しっかり抜くところまで行き着くことができます。ただ、グレーゾーンとして営業している店舗が多いため、コストパフォーマンスは決して高いとは言えません。触ってはいけない店で嬢の乳首が触れたということで興奮する男性向きと言えるかもしれません。比較的遊び慣れた上級者にお勧めとなります。