パンストフェチ - 性癖研究

小学生の時からパンストの魅力にどっぷりハマり30年

小学生のとき拾ったエロ本にパンストを半分下してバックから挿入されている写真をみて子供ながらに脚を美しく見せるパンストにドキドキしました。それ以来女性の脚になまめかしく輝くパンストに目が行くようになり子供のくせによく階段の下からパンスト越しに見えるパンツをのぞき込んでいました。

パンストを穿いていないパンツは興味がありませんでした。またパンストの手触りを味わいたくてよく母親のパンストをこっそり持ち出し触ったり履いてみたりしていました。また伝線して捨てているものをごみ箱から拾いあそこに巻きつけて自慰したらツルツル感とちょっとザラっとした感触にこの上ない快感を覚えパンストの魅力にどっぷりハマりパンストフェチ人生がスタートしました。それから本格的な思春期を迎えるんですが、パンストを履いていない真っ裸の写真はまったく興奮せずたまにちょっとでもパンストが載っているエロ本やパンストを履いていることがはっきり分る女性誌等が自慰のおかずでした。

高校生になりエッチを覚える時期ですが同じ年代の女の子はなかなかパンストを穿く子はいなく生脚には全く興味がない私はそれらの子には見向きもしませんでしたが運よく年上のOLのお姉さんと付き合うようになり、パンストを履いた太ももをずっとさすったり膝枕をしてもらって頬ずりしたりと楽しませてもらっていました。お姉さんは笑って受け入れてくれていて網タイツもよく穿くお姉さんだったのでそれも興奮するようになり、リクエストして履いてもらったりしていました。

ある程度大人になりエロ本やAVはほとんどマニアックなパンストものをコレクションするようになり、裸ものよりもパンストが目立つ着衣イメージものやレースクイーンやコンパニオンのビデオが大好物のおかずになりました。セフレができるようになると憧れだったレースクイーンが履くテカテカ光沢のあるダンス用パンストを履いてもらうようになり、破いて挿入したりパンストにこすりつけたり挟んでしごいたりしてもらって発射するのがお気に入りになりました。この頃からパンストとハイヒールの組み合わせも重要なファクターになり、ベッドの上でハイヒールも一緒にはいてもらうようになりました。 またセフレとパンスト売り場に一緒に買い物に行き好みのものをまとめて買ったり、大人のおもちゃのお店に行き穴開きものやセクシーな色柄ものを仕入れに行きます。世の中に私のようなパンストフェチは結構多いようで、こういうお店にいくとそれはそれはいろんなパンストがあり自分で履いて楽しむ男性用なんてのも売ってたりもします。

基本的にパンストはどれもセクシーなんですが後ろに線のようなシームレスがあるものや、ラメやスパンコールがキラキラするセクシーなものや、網タイツっぽい柄なんかが特にそそられます。しかしパンストを穿いていればOKというわけではありません。脚の太さや形、長さもパンストに合うものでなければいけません。なので女の子が理想とする細すぎる脚はパンストが映えないのでむしろ太いぐらいの方がパンストがとてもセクシーに見えたりします。パンストの基本形であるベージュ無地のパンストは若い女の子の締まった脚よりは熟女のちょっとたるんだ太目の脚によく似合いエロさ加減も倍増し私の中ではむしろこちらの方が好みです。

こういうところにしか目がいかないので女性は美人にこしたことはないですが理想な脚にセクシーなパンストを穿いていてくれれば顔はさほど重要ではありません。なので初対面では顔なんかあまり見ないのでパンストでどんな人だったか覚えてるよな感じです。またパンスト穿いている女の子とラブホに行ったとき女の子がシャワーを浴びてバスタオル一枚で出てきたら必ずまたパンツとパンストは穿いてもらっています。女の子は私のフェチが理解できないようでしたが、ここでパンストを履いていないと全く興奮せず私のムスコは機能しなく使い物になりません。

かつて生脚の女の子とラブホに行ったときラブホに売っているものを買って履いてと頼んだら変態扱いされ、気持ち悪がられて帰られたこともありました。現在は出会い系サイトで知り合った奥様セフレとコスプレに合わせたパンストや、パンストとローションを組み合わせたプレーがお気に入りで、破られる快感を知ってしまった奥さん達は会う日はいろんなパンストをチョイスしてもって来てくれてパンスト破りをリクエストしてきます。

最近では神田うのプロデュースの商品が色柄、チン触りがよく一番のお気に入りですごく興奮します。小学生の時に目覚めたパンストフェチももう30年ほどになりますがますますパンスト好きになっており今ではメーカー、カラー番号、品番までわかるようになりました。新製品が出ていればすぐにプレーに取り入れて試しています。人生の大半を占めるパンストはこれからも私にとってはなくてはならないものです。