泡子の風俗体験記

元ソープ嬢が見た。
楽しいお客様達。ソープ編

元ソープ嬢、泡子です。 私がソープ嬢になるまで、風俗嬢ってどんな娘なの? オキニに好かれるには‥。 などをツラツラ書いていく第17回目です。

今回は今まで出会った楽しい殿方代2段! ソープ編です。

【SMさん】
この方、初めてお会いするお客様で、最初に一言。
「あのね、SMクラブが予約出来なくて仕方なくソープ来たんだ。」
‥‥うーん。仕方なくなのかぁ‥。
泡子が叩かれたりするのかビクビクしながら話を聞いていると、どうやらいじめてほしいM男さんだったのです。 さすがにSM経験はないので どの程度までやって良いか分からず、とりあえず乳首をつねってみると好反応。
ちょっと楽しくなってきて、焦らしたり、つねったりしながら最後は「私にオナニーを見せなさい」と女王気取りで命令したところ、本当にオナニーして果ててしまいました。 M男さんは「ソープでもこんなに楽しめるんですね!」と機嫌良く帰っていきましたが、私的には体は楽でしたが、精神的に疲れてしまいました。

【童貞君】
デリヘル編でもいましたが、やはりソープに童貞を捨てに来る殿方もいらっしゃって、さすがにデリヘルで童貞喪失させるわけにいかなかったですが、ソープなら優しいお姉さまとして、お相手してあげました。
でも、童貞君のチン君は終止無言でピクリとも反応せず、なんとかテクニックを駆使して元気になった一瞬を狙い、挿入しました。
しかしすぐにまた元気がなくなってしまい発射には至りませんでしたが、「これで男になれました!」と晴れやかな顔で帰っていきました。
男性も緊張するとチン君が反応しなくなるんですね。
ちょっと勉強になりました。

【逆サービスさん】
どこのお店にもいるとは思うのですが、女の子を攻めたいという殿方が多くいらっしゃいます。
しかし、前にも書きましたが、はっきり言って攻められると疲れるのでおとなしくしててください。
なおかつマットを私にやってあげたいと攻守交代をせがむ方がいらっしゃって、仕方ないので代わってあげましたが、案の定滑って膝を強打していました。
マットプレイは泡姫に任せてマグロでいましょうね。
危険ですよ。

ざっと思い出した殿方を今回は書き出しましたが、まだまだ楽しい方々がいらっしゃったので、それはまた今度書きます。